Kick-A Blog

漫画家・イラストレーター、菊池晃弘のブログです。

27年ぶりの電子世界

3D映画『トロン:レガシー』を観てきました。世界初のCG映画とされる『トロン』から、まさかの27年越しの続編。前作から期間が経ちすぎた続編って、たいがいダメダメになっちゃうものですが、本作は意外にも(ゴメン)なかなかの出来でした。楽しめました。


残念ながら前作のビジュアルイメージを超えるものは無かったんだけど、スタイリッシュにアップデートされた新たな電子世界の映像は、そのままコンピューターの進化を表現してたんじゃないかと思います。27年ぶりの続投をやってのけたジェフ・ブリッジスが素晴らしかったので、できれば前作の古いプログラムたちもどこかで再登場させてほしかったなぁ(笑)


あと、音楽は期待どおりバッチリ! 楽曲を担当したダフトパンクの2人は違和感なくそのまんま出演してたりしましたが(笑)、それくらい彼らの音楽とトロンワールドのコラボは絶妙なマッチングでした。メインアンセム「Derezzed」最高♪


今回初めてIMAXデジタルシアター(町田)にて鑑賞。正直、期待以上の衝撃はなかったんだけど、とにかくスクリーンがデカくて見やすかったし、映像&音もクリアでかなり快適でした。早く都心にも設置してほしい〜。